結婚相談所のカウンセラー活用法

結婚相談所に入会するとほとんどの場合カウンセラーが担当として付きます。結婚相談所によってアドバイザーとか婚シェルジュなどと呼ぶこともありますが、役割としては結婚相談所入会者の婚活をサポートすることが役割です。

このカウンセラーは婚活する上では大変大切な存在ですので、どのように活用すればよいかを詳しくご紹介いたします。

結婚相談所のカウンセラーの役割とは

カウンセラーの仕事は担当する会員を成婚まで導くことです。カウンセリングからマッチング、プロフィール作成指導、写真撮影、婚活パーティーなどのイベント紹介・婚活中の悩みの相談など、幅広くサポートやアドバイスをしてくれます。

優しく接してくれるだけでなく、時には厳しい意見を言われることもあります。自分の短所や交際中の課題を指摘されることもあります。それは、成婚という目標に向かってゴールするためにしていることで、愛のある指摘ともいえます。

結婚相談所の料金が婚活サイトより高いのは専任のカウンセラーが二人三脚でサポートしてくれるからです。結婚相談所に入会したらカウンセラーを徹底的に活用するのが婚活成功の秘訣です。

相性がいいことが大事
もちろん結婚する相手との相性が一番ですが、カウンセラーと相性がいいことが大事です。相性のいい友人と相性の悪い友人のように、カウンセラーとも相性があります。

まず始めにカウンセラーとの相性を確認する前に、確かめておくことがあります。それは本当に誠意をもって自分の婚活を支援してくれるカウンセラーなのかということです。
真剣に自分のことを理解しようとしてくれて、全力で取り組んでくれる人なら一緒に婚活ができ、成婚という結果を残せるようになります。

相性その一:話しやすさの相性
一番大事なのはカウンセラーと話しやすいことです。
自分の思っていることが言いづらいカウンセラーだと相談したくても相談しにくくなります。

自分の思っていることを話せたり、不安や悩みなど相談しやすいカウンセラーであれば、婚活中うまくいかない時もカウンセラーと話すことで課題が解決したりしてスムーズに婚活できるようになります。

相性その二:カウンセラーとの連絡方法
結婚相談所によってカウンセラーとの連絡方法が異なります。直接面談での相談・メールでの相談・電話での相談などがあります。また、その頻度も結婚相談所によって違いがあります。

自分にとって一番相性のよい、連絡方法と連絡の頻度で相性が合う相談所選びは大事です。

相性その三:優しい人か厳しい人か
スポーツでも厳しく鍛えてくれるコーチ、優しく褒めながら育てるコーチがいるように、カウンセラーにも優しく自分に自信をつけてくれる人、厳しく欠点を指摘してくれる人がいます。自分はどちらが向いているか見極めは大事です。
相性が合わないと婚活もうまくいきません。

カウンセラーを徹底活用するコツ

カウンセラーには丁寧に接する

カウンセラーに横柄な態度をとったり、上から目線で指示をだしたりする人がいますが、これは絶対にやめた方がよいです。

カウンセラーの方も、お客様との相性があります。悪い印象の人に対しては、この人のために頑張ろうとは思えなくなります。仕事と割り切っての対応だけになってしまうものです。やはり丁寧に接してくれる人のほうを真剣にサポートしたくなります。

カウンセラーには細かく連絡しましょう

せっかく会員になってくれたのに、カウンセラーとほとんど連絡が取れない人はサポートしづらいです。本当に困った時だけ連絡くれても、その間何があったのか、どんな問題や悩みを持っていたのかが判らなくなるからです。

紹介してもらったとき、最初に相手と会った後やデートの後などには出来る限り状況を報告するようにしましょう。
悩みや問題があればすぐに相談する。第三者の意見が聞きたい時には躊躇無く聞くようにしましょう。細かく連絡とれているお客様の方が、的確なアドバイスが出来ますので、その分婚活もうまくいくようになります。