婚活デートを成功させるポイント

結婚相談所に入会した後、希望のお相手とお見合いそして交際、大事な婚活デートに誘うところまで順調にきたが、果たしてどのような準備をしてデートに望めばよいか、失敗しないためにはどうしたら良いか、そのポイントをお伝えしますので、参考にしていただければ幸いです。

ポイント1.好印象を持たれる身だしなみ
最初のデートは次のデートにつなげるための大事なデートとなります。
ここで失敗したら次は無いと思っても言い過ぎではありません。
・ 清潔な服装にしましょう。ファッショナブルである必要も派手に着飾 る 必要もありません。

・ 香水の匂いは人によって好き嫌いが分かれます。本人がいい匂いと感じても周囲は臭いと感じてしまうこともあります。清潔感のある香りをおすすめします。

・ 汗の臭いや口臭には気をつけましょう。デート前には消臭スプレーや汗拭きシートなどで予防に努めましょう。歯磨をしっかりしましょう。それでも気になる方は口臭サプリなどで対処しましょう。

・ 持ち物に気を配りましょう。最低限ティッシュやハンカチは忘れないようにしましょう。

ポイント2.一緒に楽しめるデート場所
特に男性は、初めてのデートだから女性を喜ばしてあげようとの思いで頑張りがちになり、つい背伸びして高級レストランや料理店を予約してしまうケースがあります。
また逆に、騒がしい店やファミレスなどは真剣さが感じられません。身丈に合ったシンプルで落ち着ける場所を事前に「予約」しておきましょう。女性にどのような場所が良いかを予め聞いてみてもよいです。また、お見合い時にお相手の好きな場所や趣味などを聞いて、それを参考にデートする場所を決める方法もあります。

ポイント3.会話を大切にしましょう
知り合って間もない大人の男女がお互いを知るには会話が大切です。

・ 相手のことを知るためには、「質問する」のではなく、まず、自分の話をしましょう。

・ 自分から話しましょう。話しやすくするために、自分の弱い部分も知ってもらいましょう。弱い面を見せれば相手はあなたの人間らしさを感じます。ただし、会話はネガティブにならないよう気をつけましょう。

・ いくら自分から話すといっても長い話はダメです。自分ばかり話さないで、相手の話もちゃんと聞いてあげましょう。「聞き上手になる」。

・ 自分のコンプレックスを相手に伝え、相手にもコンプレックスあれば理解してあげましょう。ただし、会話はネガティブにならないよう気をつけましょう。

デートの目的はあくまでお互い知り合って、距離を縮めることです。相手に不快感を与えないよう、基本的に明るい話題で会話を楽しみましょう。仕事の愚痴や重い話、暗い話を話題にしても印象はよくありませんので避けましょう。

ポイント3.お会計は男性が支払う
食事の後の支払いはお互い気になるものです。これから先、付き合うかどうか判らないので割り勘を希望する女性もいますが、特に初デートの食事代は男性が支払う方がスマートです。女性は男性が支払って当然という態度を取らず、お財布を出して自分も支払うという気持ちを見せましょう。男性が「自分が支払います」と言ってくれたなら、お礼を言ってごちそうになりましょう。

ポイント4.またお会いしたいことをつたえましょう
初デートの終わりには、今日のお礼を伝えておきましょう。
「今日のデートはとても楽しかったです。」「お話し楽しかったです。」など今日のデートの感想を伝えれば好印象を持ってもらえます。
初デートで好感を持ったなら、別れ際にまたお会いしたいことを伝えましょう。お互い好感が持てたなら、その場で次のデートの約束ができます。
自宅に帰ったら、その日のうちにLINEやメールをしておきましょう。特に夜のデートの場合、無事に着いたかの安否確認をしましょう。
また、今日のデートのお礼や印象に残ったことなども伝えると、お互い今日のデートを楽しめたかが伝わります。もし、別れ際に次のデートの約束が出来なかった場合は、このタイミングでデートの誘いをしておきましょう。
なお、初めてのデートで、自宅まで送るのは早すぎます。最寄りの駅で解散することをお勧めします。